きらきら輝く写真を撮るために必要なこと

ピンぼけしてしまう、上手く撮れない、毛並みがきれいに見えない……。このようなお悩みをお持ちではありませんか?素敵な写真を撮るためにはいくつかのノウハウが必要なのです。「アトリエ ルシャ」では、以下のポイントに気をつけて写真撮影にあたっています。

その1 ペットのペースに合わせて撮影する

ペット写真のコツは、焦らないこと。じっくりとシャッターチャンスを待つことが大切です。思わずにやけてしまう可愛らしい一瞬を撮るためには、ペットのペースに合わせて撮影することが大切です。そのため、撮影時間はペットのご機嫌などにより変わります。

その2 性格・動きに合わせる

自然な写真に、人間側の要求はいりません。むしろ要求すると、ペットが疲れてしまいます。大切なのは、その子の性格やそのときの動きに合わせ、ときには先読みをしてカメラを構えること。そうすれば、自然な写真を撮影できます。

その3 様々な角度・動きでの撮影

ペットの目線にカメラの高さを下げたり、真上から見下ろしたり、横から動きを追ってみたり。カメラマンは様々な角度からカメラを構え、一瞬のシャッターチャンスを逃しません。

ペット写真の撮影にはカメラマン、飼い主様、ペットの3者が存在しています。素敵な写真を撮るためには、その全員が撮影に参加することが大切です。たとえばペットが振り向いている写真などは、飼い主さんが名前を呼んであげることでシャッターチャンスが訪れます。アトリエ ルシャにはノウハウがありますので、撮影が初めてという飼い主様でもどうぞご安心ください。

ペットの気持ちが分かるカメラマン!

「アトリエ ルシャ」主宰でありカメラマンでもある明賀 誠は、「ラッフィ」「ローフィ」という2匹の愛猫を飼っています。ペットと暮らしているからこそ、ペットの気持ちが分かります。

実際の撮影とお客様の声はこちら

ご予約はこちらから プロのカメラマンがファッショナブルでお洒落な写真を撮影します。お気軽にご相談下さい。撮影スタジオ アトリエルシャ  tel:03-6450-9860 - 090-3476-3532 (土日祝及び 不在時)